本当にオキシトシンで良い人間関係を築けるのか?

オキシトシンを使用すれば人間関係を改善することができるそうです。

 

相手と良い関係を築く、それには相応のコミュニケーション能力が必要ですが、残念ながらその能力が足りてない人もいます。

 

ある程度努力で克服することもできるでしょうが、もっと簡単な方法があればそれに越したことはないですよね。

 

 

 

私はコミュ症というレベルではないと思いますが、昔からコミュニケーション能力は平均以下だと思ってました。

 

1対1なら一応まともな会話ができるのですが、多人数の中だと、あまり発言しませんし、スマホをいじり出すこともあります(笑)。

 

できれば、対多人数でもまともなコミュニケーションが取れるようにしたいと思っていました。

 

…思ってましたが、どうしていいか分かりませんし、努力もしませんでした。

 

しかし、手元にオキシトシン・ラブがあるじゃないですか(^^)

 

 

効果を確かめるため、数人の同業者があつまる会合があるので、そこで使ってみました。

 

会場に入る前に、気合の10プッシュ!

 

うーん、いつもどおりリラックスできますね。

 

椅子に座って、さっそく仲間達と会話をするわけですが、いつもと違いはあるのでしょうか?

 

発言回数はいつもより多かったかもしれません。

 

まあ、オキシトシンのおかげでリラックスできたので、そういう意味でコミュニケーションによい影響はあったかもしれません。

 

とはいえ、いつもより親密に話せたとか、そういうことはなかったような…。

 

 

あがり症の人が初対面の人と会う時なんかだったら効果的かもしれませんが、今回のシチュエーションでは効果は微妙でした。

 

まあ、ないよりマシ、という程度かな。

 

→オキシトシン・ラブの詳細・口コミはこちら

 

ネット上の口コミ

オキシトシン・ラブは人間関係改善のために購入する人も多いようです。
そういう人たちのネット上の口コミを集めてみました。
※表現は一部変更しています。

 

●周りの人とうまくいくようになりました

 

●兄弟の仲が改善しました

 

●会話がスムーズになった

 

●プレゼンが上手く行って契約を取ることが出来ました

 

●会議で上手く発言できるようになりました

 

●積極的に人と話せるようになった

 

●はっきりわかるような効果はありませんでした

 

●効果があるといえばあるような…

 

●効果は自己暗示かも

 

●お守り代わりにしてます

 

●はっきりいって効果は感じませんでした

 

●期待が大きすぎたのかガッカリです

 

<コメント>
人によって感想は様々ですね。

 

個人的には「微妙」と思いましたが、それでも全体的には、「効果あり」・「微妙」・「効果なし」、の中では「効果あり」と感じている人が多いようです。

 

少なくとも逆効果だったという口コミは見当たらなかったので、気軽に、ダメでもともとで使ってみるのもいいと思います。

 

→オキシトシン・ラブの詳細・口コミはこちら